秘密 キャッシング

ブラック?
*信用情報
ブラックリストとは
個人信用情報とは
自己破産

ブラックリストとは
ブラックリストとは、もともとは注意人物を記したリストのことを指す。金融におけるブラックリストとは、お金を貸し出す際の注意人物のリストのことになる。実際には、個人信用情報で、長期延滞や自己破産などのトラブルが記録されることを“ブラックリストに載る”といういいかたをするのであり、ブラックリストそのものは存在しない。なお、個人信用情報は5年間以内の記録が載ることになっている。

個人信用情報とは
個人信用機関では、銀行、消費者金融、信販会社などが加盟会員となっており、加盟会員における個人のローン、クレジット契約内容に関する情報をデータベース化している。そして、加盟会員は申込者が他社で借り入れ状況や契約状況を照会することができる。そのような形で、返済不能な債務過多を防止するしくみになっている。ローンやクレジットの利用情報は5年間、支払い延滞などの情報は延滞発生日から5年間にわたり個人信用情報機関に保管される。

自己破産
保有財産を処分しても債務が残り、その債務についても、生活を維持しながら返済を続けることが不能と判断された場合には免責される。資産は失うが、借金もチャラにできるという究極の債務整理方法。ただし、破産した原因がギャンブルなどの場合には免責されないこともある。



ページトップへ

[秘密 キャッシング]へ


copyright(C)2008
秘密のキャッシング
all rights reserved.



無料で簡単!
無料ホームページ ホムペ倶楽部
ホームページ作成!